20110627-00

  Sylenth1によるTranceベースの作り方(Stereo編)

    Posted in: DTMTips, VST
    Tags: , , ,

    TotalView: 8,985 views!!


最近はStereoを効かせたTranceベースがお気に入り♪左右で低音が聴こえるのが気持ち良いなって感じます。

以前は、KickとBaseは中央でって言われてましたが、A State of  Tranceなどでは頻繁に使われている気がします。

実際に「TOWARD THE SKY」にも施しています。
今回はそのやり方を解説したいと思いますが、色々な方法があると思うので、これもひとつのやり方だと思っていただければと思います。
ベースは「Sylenth1」で作りました。

音色ファイルはこちら

FileName: BS TTS Bass Sylenth1シンセパッチ
FileType: zip
FileSize: 448 bytes
DLCount: 781

音色ファイルはzipで圧縮しているので使用の際は解凍して使ってください。

図2(サンプル用ベーススコア)

素の状態ではこんな感じです。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

次にベースにサイドチェインを施します。

図3

キックをアクティブにし、ベースのほうで右クリック「SideChain to this track」を選択します。
次にベースのトラックに「Fruity Limiter」を挿入します。

図4

①COMPを選択します。
②THRESとRATIOを図4ぐらいに調整します。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


キックとのぶつかりが緩和されて聴き易くなりましたね。

次はStereo感を出す処理をします。
図5のとおり、ベーストラックに「Fruity Stereo Enhancer」を挿入して値を調整します。

図5

更にM/S処理を施して、Midは気持ちレベルを抑えて、Sideは気持ちレベルを持ち上げます。

図6

こんな感じでM/S処理を施した音がこれです。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


これでStereo感を出したTranceベースの完成です。
基本はここまで、あとは自分の好みにあった方法やエフェクト類の値を見つけてください【END】

VN:F [1.9.22_1171]

今後の記事作りの参考といたしますので評価をお願いします
Rating: 4.6/5 (14 votes cast)
Sylenth1によるTranceベースの作り方(Stereo編), 4.6 out of 5 based on 14 ratings

Trackback URL:

One Response to Sylenth1によるTranceベースの作り方(Stereo編)

  1. Sherlyn より:
    A plnagiesly rational answer. Good to hear from you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*