20110728-00

  ソフトシンセ対決![Syn,Syl,Van,Nex]

    Posted in: VST
    Tags: , , , , , ,

    TotalView: 18,355 views!!


Tranceを作成するときに重宝するソフトシンセ、Synth1、Sylenth1、Vanguard、Nexus2の4つのシンセについて、独自の視点で対決(聴き比べ)をやりたいと思います。
このソフトシンセのうちNexus2については、減算方式のシンセではありませんので、あくまでも「参考」との位置づけとしたいと思います。

※今回のソフトシンセ対決の目的は、ソフトシンセの良し悪しを決める対決ではなく、あくまでも「聴き比べ」であることをご理解願います。

聴き比べの前提条件

  • オシレーターの数だけの鋸波を使用し重ねること
  • ローパスフィルター-24dBとすること
  • フィルターの開閉は同時点で行い比較すること
  • シンセ付属以外のエフェクトは使用しないこと
  • 各シンセにおける音作りは、概ね同一の音となるようなイメージとすること
  • 持続音と減衰音とすること
  • 持続音はSparSawPADとすること
  • 減衰音はArpeggioとすること


第1のコース:Synth1

20110728-01

Synth1は、言うまでも無く国産でありながら、世界的にも人気のあるフリーソフトシンセです。
フリーとは思えないほどの品質で、有料でもおそらく売れるのではないかと思うぐらいです。
作者様にはまさに脱帽ものです。

Synth1による持続音(SuperSawPAD)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


20110728-011

これは過去に旧ブログでも作り方を紹介しましたが、かなり分厚い音が出ます。

Synth1による減衰音(Arpeggio)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


20110728-012

  • OSC2基+subのディチューンで音の厚がかなりある。
  • 鋸波はアタックが強めなので、フィルターではアタック感を消せない。(フィルターワークで解決できる)
  • 鋸波のアタック感をアンプエンベロープで消すためにはかなりアタックを遅らす必要がある。
  • 20kHzから急激な音の減衰がある。(特に支障なし)


第2のコース:Sylenth1

20110728-02

Sylenth1は扱いやすいインターフェースにOSCを4基搭載し、ハードシンセに負けないぐらいの出音であると評判です。
エフェクトには、アルペジオ、ディストーション、フェイザー、コーラス、イコライザー、ディレイ、リバーブ、コンプレッサーを標準で搭載しており、音作りも幅広く行える逸品です。
ネット上でも最初の1台目の有料シンセとして勧める方も多いです。

Sylenth1による持続音(SuperSawPAD)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


20110728-021

Sylenth1による減衰音(Arpeggio)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


20110728-022

  • OSCは4基+それぞれにDETUNEがあり、かなりの音の厚さが表現できる。
  • 鋸波事態はアタックが強めであるが、効きの良いフィルターであるため、アタック感は残さずに処理できる。

エディットしての感想は、意外にも素直な音だなってことです。
OSC4基あるので、鋸波を最大限に重ねてSuperSawを作ろうと思いましたが、OSC2基以上(同じ波形)のレイヤーは意味無いように感じました、調整を怠ると音が分厚くなるどころか、濁ってきます。
OSC4基ありますが、必要以上に同じ波形を重ねるのではなく、それぞれで特色ある波形&音作りをしていくものなのかなと思いました。
OSC4基と言いましたが、OSC2基のシンセが2台あるってイメージのほうがシックリきます。



第3のコース:Vanguard

20110728-03

Trance用のシンセといっても過言ではないシンセ。
私が音を作ると、どうやってもTranceの音になってしまいます^-^;
エフェクトはディレイ、リバーブはもちろんのことトランスゲート、アルペジオ搭載です。
まさにTranceシンセ!

Vanguardによる持続音(SuperSawPAD)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


20110728-031

Vanguardによる減衰音(Arpeggio)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


20110728-032

  • OSC3基搭載、鋸波でも種類がいくつか種類がある。
  • fatというパラメーターで簡単に音が厚くできる。

おそらくVanguardはSuperSawPADはあまり適してないのかなという印象です。(ダメという意味ではない)
得手不得手があってArpeggioなどので使用される減衰音は得意なのかなと。
フィルターについては、曲中にシンセのフィルターワークバリバリの方だと物足りなさを感じると思います。
なんと言うか効きが悪いと言うか、素直と言うか、表現は難しいですが。
この場合、外部エフェクトで対応すれば良い訳で、内臓のフィルターは音造り用と割り切れば良いと思います。



参考出馬:Nexus2

20110728-04

今回の聴き比べの中では、シンセの方式が違いますので、比較にはならないと思いますが、参考のための友情出演ですw
こちらは、ROMシンセで波形を1から加工するタイプではなく、出来合いの音を若干エディット出来るぐらいです。
ネット上では賛否両論ありまして、Nexus肯定派、否定派。
否定派が言うには一から自分で音作りしないやつは○○だ。だとか、初心者が手を出すと音作りの楽しさを味わえない。だとか、言い分は理解できるところもあるのですが、正解がないこの世界では、自分が好きなようにやれば良いし、他人に強要することでは無いと思いますけどね・・・・あ、これはネット上で自分の意見を言っているだけで、強要している訳ではないか^-^;

Nexus2による持続音(プリセット)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


20110728-041

Nexus2による減衰音(プリセット)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


20110728-042

こちらは、初めから作りこまれている音なので、比較の対象となりませんが、やはり良いですね、当たり前ですが、音が完成されています。



聴き比べを終えて・・・

4種類のシンセを聴き比べました(1種類は同方式ではないが)やはりシンセひとつひとつに特徴がありますね、こんな音を作るはこのシンセ、あんな音はあのシンセって事で使い分けて行くのでしょうね。
私にスキルが無いのでこんな感じの聴き比べになりましたが、またいつかスキル向上とともに違う視点から聴き比べができたらなと思います。

今回の記事が少しでも何かの参考になれば幸いです【END】

VN:F [1.9.22_1171]

今後の記事作りの参考といたしますので評価をお願いします
Rating: 4.9/5 (51 votes cast)
ソフトシンセ対決![Syn,Syl,Van,Nex], 4.9 out of 5 based on 51 ratings

Trackback URL:

3 Responses to ソフトシンセ対決![Syn,Syl,Van,Nex]

  1. player より:
    はじめまして。 Nexus2の音はある意味反則ですね。 Synth1でこの音が作れるのにはちょっと驚きました。 まだまだ、私は、勉強が足りないですね…。 試してみます♪
    • 零音 零音 より:
      初めまして~playerさん そうですよね、Nexusはある意味反則ですよね^-^; Synth1は奥が深そうです。自分も全部は把握していないので、勉強します! また機会があればSynth1関連の記事を書きたいと思ってます。
      • Eve より:
        That is such a cool story! That’s exactly what I’m trying to figure out. How to make my $100 dollars grow into something mo;2&I.#8e17rve seen that some people have given it away to others etc. But I really want to increase it beyond what I received.I love this story, thank you for sharing it with me. Kel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*