A STATE OF TRANCE が日本で聴ける??

    Posted in: Other
    Tags: , ,

    TotalView: 1,363 views!!


音楽を製作するうえで、音楽を聴くということは、非常に大事なウエイトを占めていると思います。
聴く事で感性が養われたり、技術的な影響を受けたり、何よりも耳が肥えてきますので、音作りに変化が生まれます。
私自身も(今が良いという訳ではありません)昔作った曲などを聴くと、「よくこんな音で・・・^^;」などと思ったりします。

人気No1Djと言われている「Armin Van Buuren」のラジオ番組「A STATE OF TRANCE」などは、まさに感性を磨くためのひとつの番組であると思います。

ところが、残念なことに「A STATE OF TRANCE」は日本で放送していません(Podcastはありますが、放送番組と内容が異なります)号泣
それでも、さすがネット全盛のこの時代、以前に外国のこんなサイトで配信しているのを見つけましたが・・・・・

20110731-01

普通に配信されてましたので、公式か何かだと思っていましたが、ある日突然配信を中止しました。
詳しい理由は分かりませんが、アーミン様側のほうからクレームがついたとの事。(現在ASOT関係はプレイリストのみの配信)

いちおうサイトの作りは、確かに公式関係と間違えるような作りではあったが・・・・

ラジオの著作権について(日本の場合)[教えて!Goo]より

放送局の場合に「放送」しかできません。したがって.放送に影響が出て初めて権利の侵害が発生します。放送局では放送以外に権利の行使ができません(放送法制限)ので.**にちの放送の録音がほしいと希望しても.この希望に応じることができません(放送法制限)。放送内容のビデオ等の販売は.著作権者が放送局に放送する権利を与えている場合で.放送局以外が著作権を有する場合です。
次に.著作物の授受ですが.金品の授受が伴わないこと(一方的に「あげる」(贈与)のは良いですが.相手に条件をつけて何かを要求すると営利となり.著作権侵害が成立する場合があります)
交換相手が7名前後以下(数人が6-7名程度を示す頃の判決です。現在は2-3名を示す場合がありますが.複数の可能性が阿るはあいには.被告側に有利な解釈を選択ます)であること
が「個人的使用」の範囲です。したがって「交換」は著作権侵害の可能性が出てきます。ただ放送局が権利を持つ場合には.放送に影響しないと原告適格を欠き損害賠償請求ができません。ご自身でミニ放送局(電波法の制限以下のびしゃくな電波を使って放送する場合等)を運営している場合等は.放送による権利を侵害したことになりますが.放送せずにテープ等の媒体による贈与は.権利の放送関係の権利の侵害とはなりません。だから.NHK等では一時期(放送物の録音は)「視聴者どうして探してください」と放送していた時期があります。

オランダのラジオ放送に関する著作権がどうなっているかは分かりませんが・・・日本では金品の授受意外はグレーゾーンってとこでしょうか。
配信(配信しているだけじゃなかったのか??)しているサイトがこういったことで、配信しなくなって「ガッカリ」きてましたが、そこは世界的な番組、グーグル先生に聞くと以下のような結果を出します。

20110731-02

公式関連のページの下に何やら公式とは違うようなサイトが・・・・・

20110731-03

ビンゴです!こちらはMP3を配信しています。

ここは間違っても「公式関連」とは思わないような作りです。
ひっそり?運営しているのでしょうか・・・でもグーグルで検索結果上位ですよw
確かにラジオ番組を友達に頼んで録音してもらって聴くって、罪ではないですよね・・・
しかもFM放送なんて簡単に録音できますし・・・

ということで、「A STATE OF TRANCE」を日本で聴くことは、先般の配信を取りやめたサイトの理由が詳しく分からないので、なんとも言えませんが、やはりグレーゾーンってところでしょうか【END】

VN:F [1.9.22_1171]

今後の記事作りの参考といたしますので評価をお願いします
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)
A STATE OF TRANCE が日本で聴ける??, 5.0 out of 5 based on 1 rating

Trackback URL:

2 Responses to A STATE OF TRANCE が日本で聴ける??

  1. kirakiraheadphone より:
    http://www.di.fm/japan/ こちらからも聞けますよ。 ただし、am3:00~ON AIRとかそんなかんじで。
    • 零音 零音 より:
      kirakiraheadphoneさん、こんにちは 貴重な情報ありがとうございました。今度機会がありましたら聴いて見ますね^-^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*