20120722-00

  BASIC MASTER FL Studio レビュー

    Posted in: Other
    Tags: ,

    TotalView: 2,989 views!!


BASIC MASTER FL Studio

FL Studioの本が新しく出版されました。
本サイトはFL Studioについて主に紹介しているサイトなので、人柱のつもりで購入したので、内容を紹介していきたいと思います。

BASIC MASTER FL Studio

目次

Chapter 01 DTM初めてユーザーのためのFL Studio

Chapter 02 FL Studioを使うためのセッティング法

Chapter 03 まずはドラムを鳴らしてみよう

Chapter 04 さまざまな音源を使ってみよう

Chapter 05 打ち込みで音階をならしてみよう

Chapter 06 プレイリストに作成したループを貼り付ける

Chapter 07 オーディオ素材もいっしょに並べてみよう

Chapter 08 ボーカルレコーディングにトライする

Chapter 09 エフェクトを利用して音を変化させてみよう

Chapter 10 ミキサーでバランスを整えよう

Chapter 11 マスタリングして完成させよう

Chapter 12 VOCALOIDとの連携プレイ

以上のような内容になっています。

目次からも分かるとおり、FL初心者を対象にしています。
この目次のとおり読み進めば、ひととおりFL Studioを使えるようになる内容になっています。

Chapter 01 DTM初めてユーザーのためのFL Studio

主にFL Studioの概要を中心に
① ユーザが急速に増えていった理由
② デモ版の紹介
③ ライフタイム フリーアップデートの紹介
などについて紹介しています。

Chapter 02 FL Studioを使うためのセッティング法

オーディオインターフェース「Roland QUAD-CAPTURE」を例にセッティング方法、ASIO4ALLによるセッティング方法、また、MIDIデバイスの設定方法を解説しています。

20120722-03 Roland QUAD-CAPTURE

Chapter 03 まずはドラムを鳴らしてみよう ~ 05 打ち込みで音階をならしてみよう

Chapter 03~05は打ち込み関する解説です。
① デモソングの読み込み方法
② 新規プロジェクトの作成方法
③ ステップシーケンサーの使い方及びパターンの作成方法
④ VSTiなどの音源の組み込み方
⑤ リアルタイムレコーディングの方法
⑥ ピアノロールの使い方
⑦ 搭載ソフトシンセの軽い紹介
など、打ち込みをするまでの使い方を中心に解説しています。
この章では、「SynthMaker」の紹介を7ページ使って解説していますが、掲載内容からすると中途半端感が否めません。

Chapter 06 プレイリストに作成したループを貼り付ける ~ 07 オーディオ素材もいっしょに並べてみよう

Chapter 06 ~ 07は主にプレイリストを中心とした解説になっています。
特に紹介する事例はありませんが、あえて言えば、「トラックの名称やカラーを変える」などが紹介されており、プレイリストの整理の仕方は他の解説本には無い内容になっています。

Chapter 08 ボーカルレコーディングにトライする

この章はEdisonを中心に外部音源の録音を中心とした解説になっています。
Edisonの使用方法を基礎的な解説に終始していて、特筆するものについてはありません。

BASIC MASTER FL Studio

Chapter 09 エフェクトを利用して音を変化させてみよう ~ 11 マスタリングして完成させよう

この章はミキサー周りを中心とした解説になっています。
Chapter 09のエフェクトの解説はFLでのエフェクトの使い方の解説で、具体的な効果等の解説は乏しい内容になっています。
ただし、エフェクトスロットに関するTipsには、「なるほどね」と思うような解説があり、新たな発見となる項目もありました。

「Chapter 10 ミキサーでバランス調整、11 マスタリングして完成させよう」については、音楽的な要素ではなく、終始「FL Studio」の使い方の解説になっています。
せめて、ミキシング及びマスタリングの音楽的要素の解説があればなあと勿体なさをを感じます。

Chapter 12 VOCALOIDとの連携プレイ

なぜか、ボーカロイドの使い方の解説(しかも大雑把)、連携についてはWAVEファイルを読み込むことと、ボカ2とのReWire接続の解説が少々となっていますーー;

おわりに

最初はそんなつもりはなかったのですが、書いていくうちに「辛口」となってしまいました^^;
この本を解説している人は、「音楽的要素」を語らず、終始「ソフトとしての使い方」の視点で解説しています。

したがって、始めにも書きましたが、目次のとおり読み進めていけば、ひととおり「FL Studio」は使えるようになると思います。
このことから、この解説本はDTM初心者というよりFL Studio初心者をターゲットとしたものになるのかなぁと個人的には思っています。

FL Studio解説本

これでFL Studio関連の本が3冊目になったわけですが、ズバリこの本は買いか!

他のDAWからFL Studioに移行したい人またはした人:買い!
すでにFL Studioを持っている人:ネットの情報で十分ですが、コレクションとしてならどうぞ!
DTM初心者:買って損はありませんが、その他の参考書も併せて揃えましょう!

以上、だいぶ辛口になりましたが、あくまでも私個人的なレビューです【END】

VN:F [1.9.22_1171]

今後の記事作りの参考といたしますので評価をお願いします
Rating: 4.6/5 (10 votes cast)
BASIC MASTER FL Studio レビュー, 4.6 out of 5 based on 10 ratings

Trackback URL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*