Category Archives: マスタリング

20110911-00 以前もFL Studioに付属しています「Soundgoodizer」について記事を書きましたが、このプラグインの特徴から音を良くする要素が含まれていることが分かりました。 [note] Soundgoodizerの効果 ・高音域を持ち上げて音をクリアにする。 ・低音域を持ち上げて音に迫力を加える。 ・音圧を上げる。 過去記事 (旧ブログ) 【DTM  [...]

Posted in: DTMTips, FL-VST, マスタリング
Tags: , ,
TotalView: 12,933 views!!

20110628-00 そもそもマスタリングって何だ? そもそもマスタリングとは「CDをプレスする際のマスター作り」と言われています。 例えば10曲入りのアルバムを作る際にはそれぞれの曲で音量や音圧などがバラバラだった場合に、統一感を持たせたり、曲間の調整を行ったり、こういった作業を「マスタリング」と言っています。 最近では、最終的な音圧稼ぎ、イコライジングなど積極的な音作り、そして全てDAWで1発  [...]

Posted in: VST, マスタリング
Tags: , , ,
TotalView: 11,035 views!!

20110530-00 このブログを見てくれたmauさんから素敵な情報を頂きましたので紹介します。 「Voxengo SPAN」はフリーのアナライザーですが、なんとM/Sに変換までしてくれる優れものです。 アナライザーは今まで「Blue Cat's FreqAnalyst」を使っていました。こちらも高機能でしかもフリーという事で愛用者も多いと思います。 さて、「Voxengo SPAN」ですが以下の  [...]


20110529-00 M/S処理を行うには、対応するプラグインを使うのが一番手っ取り早いのですが、そんなもんないよ!って方がFL Studioで行う方法です。前回も登場しましたが、FL Studioには「Stereo Shaper」というプラグインがありますので、これを使えば可能になります。 図1 1.L/R処理のプラグインがある場合「Stereo Shaper」のプリセットにはM/S処  [...]


20110523-00 さて、前回はM/Sに分離した音を確認したので音自体の大体のイメージはつかめました。今回は、どういった理屈でMidやSideに分解し、どうやってL/Rに戻すのか、私なりの解説をしてみようと思います。これを理解すれば、いろいろと応用が利くと思います。注:これから記載する事は、自分が理解した事を綴りますので、間違い等あれば指摘願います。 1.波の特性 初めに、Mid/Sideの前  [...]


20110522-00 2ちゃんねるでトランスの作り方を読んでると、ひとつのキーワードが出てきた。『M/S処理』M/S処理を行うと音圧を更に上げる可能性が出てくるとの事。今やM/S処理は当たり前みたいに語られていた。そういえば、以前に購入したT-RacksのプラグインはM/Sの処理ができるみたいだったけど、いまいち意味が分からないので放置していました。とりあえず、M/Sとは何ぞや・・・・という事を数回  [...]