Tag Archives: M/S処理

このブログを見てくれたmauさんから素敵な情報を頂きましたので紹介します。 「Voxengo SPAN」はフリーのアナライザーですが、なんとM/Sに変換までしてくれる優れものです。 アナライザーは今まで「Blue Cat's FreqAnalyst」を使っていました。こちらも高機能でしかもフリーという事で愛用者も多いと思います。 さて、「Voxengo SPAN」ですが以下の  [...]


M/S処理を行うには、対応するプラグインを使うのが一番手っ取り早いのですが、そんなもんないよ!って方がFL Studioで行う方法です。前回も登場しましたが、FL Studioには「Stereo Shaper」というプラグインがありますので、これを使えば可能になります。 図1 1.L/R処理のプラグインがある場合「Stereo Shaper」のプリセットにはM/S処  [...]


さて、前回はM/Sに分離した音を確認したので音自体の大体のイメージはつかめました。今回は、どういった理屈でMidやSideに分解し、どうやってL/Rに戻すのか、私なりの解説をしてみようと思います。これを理解すれば、いろいろと応用が利くと思います。注:これから記載する事は、自分が理解した事を綴りますので、間違い等あれば指摘願います。 1.波の特性 初めに、Mid/Sideの前  [...]


2ちゃんねるでトランスの作り方を読んでると、ひとつのキーワードが出てきた。『M/S処理』M/S処理を行うと音圧を更に上げる可能性が出てくるとの事。今やM/S処理は当たり前みたいに語られていた。そういえば、以前に購入したT-RacksのプラグインはM/Sの処理ができるみたいだったけど、いまいち意味が分からないので放置していました。とりあえず、M/Sとは何ぞや・・・・という事を数回  [...]